夜道のランニングはなるべく避けて・早朝の方が安全

夜道のランニングはなるべく避けて・早朝の方が安全

健康維持でランニングをしている女性はとても多いですよね。

好きな音楽を聴きながら、
夢中で走ると汗もかくし、没頭できてリフレッシュできる。

気分転換に夜道を歩くという方も、意外と女性には多いものです。

星が見える夜空を見ると、ロマンチックな気分にもなりますし、
その日あった嫌なことも忘れてしまうでしょう。

しかし、夜道の危険性については、
ランニングも一人歩きも同じくらい危ないものです。

ランニング中は薄着で、手足を露出していることも多く、
目につきやすい格好になってしまいます。

会社や学校から帰宅後、
夕食を終えてランニングを始めるとなれば、夜の21時は回ってしまいます。

人通りが少ない時間帯で、どの家庭も家の中でくつろいでいるものです。
何か異常事態があっても、人に気付かれにくい。

ランニングを安全に続けたいなら、夜より早朝を選ぶべきです。

早朝の方が犯罪に巻き込まれるリスクも少なく、
周囲を確認しやすい時間帯です。

明るい方が安心して、自分の時間を過ごすことができます。

ランニング女子や夜散歩女子のみなさんは、
怖い思いをする前にちょっと時間帯を変更してみましょう。

夜走ることに慣れている方は、最初は戸惑うこともあると思います。
ですが、早朝のきれいな空気を吸えば、今日も1日頑張ろうと思えるはずです。

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事