腕を掴まれた時に効果を発揮する最強の解き方とは?

腕を掴まれた時に効果を発揮する最強の解き方とは?

夜道の一人歩きで怖いのは、
後をつけられたり、襲われたりということだと思います。

その中でも知りたいという意見が多いのが、
腕を掴まれた時にどう逃げるかということです。

女性がいくら強いと言われる時代になったとはいえ、
男性の腕力には叶うことはありません。

それは草食系男子だって同じで、
腕の力や押し倒される力には、女性は屈することができないからです。

そこだけは過剰な自信を持たず、逃げる術を身につけるべきでしょう。

今回ご紹介するのは、腕を掴まれた時に効果を発揮する最強の解き方です。

強引な勧誘やストーカーでもやられるケースが多いので、
護身術の1つとしてぜひ知っておいていただきたい方法です。

だいたいの男性は、手の甲に近い場所をぐいっと掴んで来ます。

その方が自分に引き寄せやすく、
後々襲いやすい態勢に持っていけることを、本能的に知っているからです。

女性は腕力どころか、振り解く力もありません。

掴まれたら即実践して欲しいのは、掴んで来た手の小指をひねる方法です。
小指は細い上に、ひねられるだけで腕の力を弱めることができる、弱点でもあります。
ひねられるだけで腕の力を弱めることができる

 

自分の手でも試してもらいたいのですが、
小指をくいっと外側にひねるだけで、
持っているものを落としてしまうことがあるでしょう。

掴まれたら小指をひねって振り解く。
外側から上の方へ、逆さまにするように持ち上げるイメージです。

一気に手の甲が離れ、掴んでいた腕を解放することができます。

すごく簡単です。
この時に大事なのは、自分の体の重心がずれないように固定することです。

軸がずれるだけで、小指にかかる力が分散されてしまいます。
体を固定し、瞬間的に力を入れて小指をひねり上げてください。

護身術を考えるなら、これだけは頭に入れておいてください。

地味な仕草ではあるものの、
護身術で最初に知っておくべきポイントであり、効果は最強です。

襲われたら闘うより逃げるを優先すべきで、
ここを狙って解き、一目散で人の多い場所へ逃げましょう。

護身術の中にはいろいろ学ばないと実践に結びつかないものもあります。
しかし、この方法は誰でもできるやり方で、失敗が少ない手段です。

最強の振り解き方を知りたいと思っている方は、
身近な人と一緒に少し練習してみましょう。

すぐにコツを得ることができますよ。

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事