行く先にバイクなどのライトがあったら迂回すること

行く先にバイクなどのライトがあったら迂回すること

深夜に帰宅する際、
ひったくりや性犯罪に巻き込まれるのは、
自分から回避する策を講じていないことも原因です。

原付やバイク、
車などが行く先にライトを点灯して停車していたら、
近隣に家などがない限り、なるべく迂回すること。

ずっと停車しているのは、何か理由があるからです。

もちろん、正当な理由がある場合だってあります。
しかし、カモを狙って停車していることもあります。

深夜に一人で女性が歩く、自転車で無防備に走る。
通り過ぎたと同時に、後をつけられる可能性もあります。

バイクや車の光は、遠方からでも確認できます。

普通に走行しているものなのか、
ずっと停車しているものなのか、
何か作業をしている途中なのか。

遠方からでも観察可能です。逃げることはすごく大事です。

特に、荷物を抱えている時は、帰路を急ぐこともあるでしょう。
しかし、急がば回れという言葉もあります。

不審なものは回避するのが一番。追われてしまったら最後。

貴重品を盗まれるか、
家に侵入されるか、
性犯罪の対象になるか。

あまりリアルに考えられない方もいます。

実際に、そうした事件も多発しているのですから、
自分のことに置き換えて考えていただきたいです。

そうした行為が得にならない。犯罪者にそう思わせることが大事。

毎日通る場所ならなおさら。
今後のことも考え、犯罪者は遠ざけておきましょう。

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事