【体験談】電話攻撃と突然の訪問には身の毛がよだつ

【体験談】電話攻撃と突然の訪問には身の毛がよだつ

もう随分昔になりますが、
ストーカー規制法ができる前のことです。

今思うと、ストーカー被害に遭っていました。

少しの期間付き合っていた彼が、
毎日会いたいとしつこいのでうんざりし、
距離を取るようにした後の行動です。

たった1つの忘れ物を取り戻し(?)に、
猛烈な電話をかけてきたことがありました。

私は神奈川県川崎市に一人暮らしだったのですが、
東京都大田区からわざわざやってきたのです。

突然の訪問は恐怖そのもの。

その前兆として、2時間ほど電話が鳴りっぱなし。
携帯も、家の電話も。

でも、いるってわかったら…完全にアウトじゃないですか。
だから、居留守もするし、電話もでない。

電話の音がやけにうるさく感じました。

もう随分昔になりますが、 ストーカー規制法ができる前のことです。  今思うと、 ストーカー被害に遭っていました。  少しの期間付き合っていた彼が、 毎日会いたいとしつこいのでうんざりし、 距離を取るようにした後の行動です。  たった1つの忘れ物を取り戻し(?)に、 猛烈な電話をかけてきたことがありました。  私は神奈川県川崎市に一人暮らしだったのですが、 東京都大田区からわざわざやってきたのです。  突然の訪問は恐怖そのもの。  その前兆として、 2時間ほど電話が鳴りっぱなし。  携帯も、家の電話も。  でも、いるってわかったら、 完全にアウトじゃないですか。  だから、 居留守もするし、 電話もでない。  電話の音がやけにうるさく感じました。

ドアの前から電話とインターホンを連打。
今更、音量調整もできず、深夜にもかかわらず、そのまま大音量で。

本当に怖かったです。

3時間ほど粘った挙句、書き置きがありました。
「忘れものを取りに来た」  … もう速攻で宅急便で送りました。

その時は怖いのと、電話が使えないことで、110番もできませんでした。

ストーカーは、自分しか見えない。
そして、被害者は怯えるしかない。

そうならないよう、ストーカーには警戒が必要です。

私の体験談に基づき、
怖いストーカーについてご紹介しました。

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事