ストーカー対策に引っ越しは有効?凶悪になる引き金

ストーカー対策に引っ越しは有効?凶悪になる引き金

ストーカーは許されざる行為ですが、近年は増加傾向にあります。
怖いと感じてまず取る行動は、電話番号を変えたり、引っ越したりなどでしょう。

引っ越しは家の周辺をうろついている場合、真っ先に思い浮かぶものです。

一旦は効果を示すものの、縁を切られたと逆上させてしまい、
何としても居所を探ってやろうと思わせてしまいます。

今は簡単に調査でき、素人でも引っ越し先を特定できる世の中です。

個人情報が守られているようで、抜け穴も多いものなのです。
引っ越しされたのは、嫌われたかもしれない。

ならば、汚名を晴らしたい。
だから、もう一度会いに行こう! 勝手に盛り上がってしまうのですね。

ストーカーの思想は、常人とは全く異なります。

引っ越しが必ずしも有効な手段ではなく、
より凶悪にする引き金になることも考えなければなりません。

親元に戻る方もいますが、
家族を巻き込んだ大事件になることもしばしば、ニュースでは見受けられます。

心配事があったら、警察や法律家などに相談をし、
過去の事例などを見ながら決めるといいでしょう。

引っ越し費用もバカにならない。
ストーカーの人種もいろいろ。

相手に適した対策を講じるのが、最も有効な手段となるはずです。

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事