勘違い男はどこにでもいる!一線を引く勇気が必要

勘違い男はどこにでもいる!一線を引く勇気が必要

今の時代、男性・女性といった区別なく、
友人付き合いはありますよね。

それは、女性の社会進出も背景にあり、
垣根がなくなってきていることも関連しています。

男性と女性は平等。理想ですよね。

確かに、男女平等はすてきなことですが、
まれに勘違いを生み出すきっかけにも成り得るのです。

同じ職場で対等に働く。同じ立場で踏み込んだ話もする。

自然と自分の身の上話までしてしまうようになり、
「あれ? もしかして脈あり?」といった勘違いに発展していきます。

お互いに好意を抱いているなら、それは恋愛です。

でも、男性として意識していないなら、
勘違いが迷惑行為になっていきます。

男性の中には、好意をもっているかもと思ったら、
ぐいぐい踏み込んでくる相手もいます。

そのとき、あなたはどう対処しますか?
なんとなく、なかったことに……なんてできませんよね。

男性からすると、「女性の友人」という位置付けはあまりないようです。
好きか、嫌いか。

好きか、嫌いか。

この2択に絞られていきます。ほとんどの男性がそうです。

普段、そうした素振りを見せない男性も、
実はこの2択に自然とすり替わっていきます。

女性から見ると、「男性の友人」はかなり多いと思います。
これが、女性と男性の価値観の違いです。

こうした勘違いを放置し、どんどん思いを寄せられてしまう。

一度暴走した思いを止めるって、男性にとって恥ずかしいこと。
だから、ついストーカーのようになっていく。

この暴走を止めるには、
女性が勇気を持って一線を引くことが重要です。
初見から、好意を持てる相手かどうかを見極めること。

好意を持つことはないと思ったら…

➡ 個人的な話はあまりしない。
➡ 相談ごとは持ちかけない。
➡ 個人情報は気軽に教えない。

この3点を念頭に置き、自分から親しくなろうとしないことです。

相手をよく知るまでは、この3つを必ず守ってください。
誰だって、意外な一面を持っています。その一面は危険な顔だったりします。


私は若いころ、すぐに相手に好意を抱き、
自分を知ってもらいたいという気持ちを男性に寄せていました。

まだ無知で、男性ならどんな相手でも一緒にいたいと、
人の温もりを求めていたのかもしれません。

ひところの恋への憧れはとうの昔に捨て、
今は自分を見つめて、相手を見極める力がついたと思います。

だから、恋愛に憧れない。
一人でいることに強くなり、慣れたといってもいいでしょう。
自分の時間がいかに大切かが、身を持ってわかります。

若いうちは、寂しさから誰でもいいと感じてしまいます。

それが原因で、毎日必ず一緒に過ごさないと嫌だという相手に出会ってしまい、
拘束されたような日々を送っていた時期もあります。

正直申し上げますと、苦しい時間でした。
私の人生において、グレーな部分です。

男性は一歩踏み出すと後には引けない。
だから、女性から一線を引いて、
踏み出さないよう注意してあげることが大切です。

それから、女性は意外と孤独に弱い。
そして、迷ったときに相談する相手が少ない。
迷うときは、誤った判断をしてしまいます。

「この人でもいいかも……」 それは違います。
恋愛は、「いいかも……」ではなく、「この人じゃなきゃダメ」と思える相手が理想です。

結婚適齢期になると、焦って相手を探そうとしてしまいますよね。
どんな人でもいいから、とにかく相手を見つけなきゃ。

わかります。焦る気持ちは誰でも同じ。
出会いは、いつか自然と舞い降りてきます。

無理に出会いを求め、
危険な相手を選ばないことを重視してください。

一線を引いた付き合いから、いつしか良き相手に巡り合うこともあります。
本当に縁のある方なら、そうして導かれるように結ばれるものです。

ストーカー被害が起きるのは、もちろん加害者が悪い。
それでも、どこかで被害を食い止めるポイントがあったかもしれない。

女性が弱みを見せていたら、男性はそこにつけこみます。
弱い部分を見せるのは悪いことではありません。
しかし、相手を選ばないと、痛い目を見るのは自分です。

親しくない相手には、むやみに同調しないことも大事です。
同調・共感・調和は、自然と恋心を抱かせてしまう原因です。

いわゆるモテナイ男性は、そこで勘違いを生み出す。

恋愛経験が少ないから、自分に好意を持ってくれているかもと、
あなたのテリトリーに入り込もうとするんです。

そこで悪いからと受け入れてしまうと、勘違いが加速する。
まさに負のスパイラルですよね。

もしあなたが男性側だったとして、
少し気のある素振りを見せられたら、
わずかでもときめいてしまうのではないでしょうか?

相手側に立って、冷静に付き合いをすることも意識してみてください。

常に、自分ならどうかを考えること。
気のない男性には、とことん壁を作って接する。そのラインをまずは定めましょう。

冷静に付き合いをすることも意識してみてください。

ここから先は踏み込ませない努力をし、
自分の安全地帯を作ってみてください。

ストーカー対策は、そのエリアを守ることからスタートします。
今日から始められることだと思います。
決して難しいことではありません。

今困っている相手がいるなら、
まずは自分のことを多くむやみに語らないことを実践してみましょう。

 

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事

人気の記事

  1. 洗濯物の干し方1つで変わる家の安全性・今すぐ実践

    女性の一人暮らし

    洗濯物の干し方1つで変わる家の安全性・今すぐ実践
  2. 高層マンションでも空き巣はあり得る!施錠は必ず

    女性の一人暮らし

    高層マンションでも空き巣はあり得る!施錠は必ず
  3. 防犯アラームはどれがいい? 使いやすさや効力について

    夜道の一人歩き

    防犯アラームはどれがいい?使いやすさや効力について
  4. マイカーの車上荒らしに要注意・犯罪率は上昇傾向

    女性の一人暮らし

    マイカーの車上荒らしに要注意・犯罪率は上昇傾向
  5. ダイレクトメールを捨てる前に住所と名前は消す! 

    個人情報保護

    ダイレクトメールを捨てる前に住所と名前は消す! 

防犯・護身に役立つアイテム

  1. 窓を開けにくくする防犯錠・簡単にロックできて便利

    窓を開けにくくする防犯錠・簡単にロックできて便利

  2. ひったくりは一瞬! 自転車に乗っていても危険がある

    ひったくりは一瞬! 自転車に乗っていても危険がある

  3. インターホンはドアモニター付きが安心・とても便利

    インターホンはドアモニター付きが安心・とても便利