在宅時こそ施錠はしっかり!鍵の閉め忘れには要注意

在宅時こそ施錠はしっかり!鍵の閉め忘れには要注意

家は安全、誰しも家はホッとする場所ですよね。
つい気が緩み、忘れてしまう方が多いのは、施錠です。

ゴミ出しをして戻ってから、ちょっとポストを覗きに行ってから、
あなたは施錠をきちんとしていますか?

家に明かりがついていても、
例えば入浴中だとしたら、人の気配はあまりしません。

そのため、施錠忘れがある家を探す泥棒がいるのです。

気づかれないように、そっとドアノブを回す。
運が良ければ施錠忘れの家に出くわす、というわけです。

もしかしたら、着替え中に出くわすかもしれない。

入浴中に裸を見られた上、
貴金属や現金を持ち去られ、性犯罪に巻き込まれるかもしれない。

施錠忘れは本当に危険で、
在宅中だから心配ないということはありません。

誰にでもうっかりはあります。

しかし、帰宅したら、ちょっと外へ出て戻ったら、
施錠を確認する何気ない仕草を習慣に持ち、
余計な犯罪を引き寄せない工夫が大事です。

女性の一人暮らしは、
アパートやマンションといった、入り込みやすい住宅がほとんど。

1回施錠忘れに気づかれたら、
鍵を変えるなど労力を費やすことになります。

費用だってかかります。
在宅時もこまめに施錠の確認をしましょう。

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事

人気の記事

  1. 泥棒は5分が勝負! 侵入防止は面倒と感じさせること

    女性の一人暮らし

    泥棒は5分が勝負! 侵入防止は面倒と感じさせること
  2. 行く先にバイクなどのライトがあったら迂回すること

    夜道の一人歩き

    行く先にバイクなどのライトがあったら迂回すること
  3. 勘違い男はどこにでもいる!一線を引く勇気が必要

    ストーカー対策

    勘違い男はどこにでもいる!一線を引く勇気が必要
  4. 窓防犯ロックは施錠位置が重要・覚えておきたいコツ

    女性の一人暮らし

    窓防犯ロックは施錠位置が重要・覚えておきたいコツ
  5. まれに起こる忍び込み・その手口や恐ろしさとは? 

    女性の一人暮らし

    まれに起こる忍び込み・その手口や恐ろしさとは? 

防犯・護身に役立つアイテム

  1. 腕を掴まれた時に効果を発揮する最強の解き方とは?

    腕を掴まれた時に効果を発揮する最強の解き方とは?

  2. ぜひやっておきたい空き巣対策・ウインドウフィルム

    ぜひやっておきたい空き巣対策・ウインドウフィルム

  3. インターホンはドアモニター付きが安心・とても便利

    インターホンはドアモニター付きが安心・とても便利