宅配便が届く時間にも注意しよう! 夜間は避けるべし

宅配便が届く時間にも注意しよう! 夜間は避けるべし

今は宅配便サービスがとても便利になりました。
遅い時間なら、21時まで大丈夫という宅配便もたくさんあります。

会社や学校からの帰宅後、
お風呂に入ってゆっくり食事が終わった頃、
ぼんやりしている時間帯に受け取りたい。

そんな方は多いのではないでしょうか?

私の経験上、夜間の受け取りはあまりおすすめできません。
周囲は暗いですし、宅配便を名乗った別人という可能性も大きい。

帰宅後の受け取りは便利ですが、
なるべく休日の午前中に受け取るようにしてください。

急ぐ品物は、お住まいの近くにある宅配便センターや、
コンビニ受け取りに指定しておくといいでしょう。

私はAmazonをよく利用します。
翌日には欲しいものが届き、大変重宝しています。
Amazonの受け取り情報欄をよく見たことはありますか?

自動的に、お住まいの近くにあるコンビニが出てきます。
選んで指定するだけです。

夜間は、どの家庭も家から出ません。

出入りも少なく、声を出しても
テレビの音や生活音にかき消され、近隣には届きません。

宅配便を名乗った悪質な犯罪者は、とても増えているんですよ。

宅配便を名乗った悪質な犯罪者は、 とても増えているんですよ

ドアをいきなり開けるのも危険。

インターホンで、「どこから」「誰から」「内容物」まで、
しっかり確認すべきです。

どうしてそこまで……とお思いになるでしょう。

日々便利になっていく一方、
我々は物騒なことにどんどん巻き込まれているのです。

インターネット経由で顔の見えない相手とやりとり。
ワンクリックで買い物ができる。
パソコンに金融情報を登録するだけで、欲しいものが手に入る。

危険に巻き込まれない要素がない、と思う方が間違いです。

新聞やニュースでも、
「宅配便を装った強盗か? 」といった見出しが躍るほど、
簡単に変装することもできるんです。

私たちが気軽に買い物できるのと同じように、
宅配便の制服だって簡単に手に入る。

警察官の制服だってそうですよ。
作業服なんて、街のホームセンターで買えます。

いくらだって、「名乗る」ことは簡単です。


ですから、宅配便の受け取り時間は、
そうしたことを念頭に置いて決めてください。

急ぐ気持ちはわかります。
でも、夜にドアを開けることの危険性は、再認識してもらいたいです。

1つ被害が増えるごとに、倍の犯罪者が増えると思ってください。

犯罪者はいつだって、女性をターゲットにしていますから、
あなたも他人事だと思わずに注意しましょう。

宅配便の受け取りは日常のひとコマですよね。

だからこそ、安全な生活を守るために、
そのひとコマを重要視してくださいね。

 

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事

人気の記事

  1. 窓防犯ロックは施錠位置が重要・覚えておきたいコツ

    女性の一人暮らし

    窓防犯ロックは施錠位置が重要・覚えておきたいコツ
  2. 風呂の窓は大丈夫? 開放したままは危険がいっぱい

    女性の一人暮らし

    風呂の窓は大丈夫?開放したままは危険がいっぱい
  3. ひったくりは一瞬でも恐怖は永遠に根付いてしまう

    ひったくり・スリ対策

    ひったくりは一瞬でも恐怖は永遠に根付いてしまう
  4. インターネットショッピングの支払いは代引きが安心

    個人情報保護

    インターネットショッピングの支払いは代引きが安心
  5. ぜひやっておきたい空き巣対策・ウインドウフィルム

    女性の一人暮らし

    ぜひやっておきたい空き巣対策・ウインドウフィルム

防犯・護身に役立つアイテム

  1. インターホンはドアモニター付きが安心・とても便利

    インターホンはドアモニター付きが安心・とても便利

  2. 窓の防犯を強化するには?薄型ウインドウアラーム

    窓の防犯を強化するには?薄型ウインドウアラーム

  3. 腕を掴まれた時に効果を発揮する最強の解き方とは?

    腕を掴まれた時に効果を発揮する最強の解き方とは?