シェアハウスで一人暮らしは安全?住人との距離感

シェアハウスで一人暮らしは安全?住人との距離感

今人気が沸騰しているシェアハウスは、
女性専用に作られているところもありますが、
男女混合のシェアハウスもあります。

一人暮らしを始めるにあたり、
家具や家電などを揃える必要がなく、
初期費用も安いとあって、シェアハウスを選ぶ方は多くなっています。

学生さんや社会人1年生は費用もあまりないので、
気軽に一人暮らしが始められる環境が整っているのは、
とてもありがたいことですよね。

シェアハウスはそれぞれ規定が設けられ、キッチンや水回りの使い方や、
一般的なマナーは必ず守るようにとしています。

しかし、トラブルが多いのは、住人同士の揉め事や恋愛などについて。

男女混合だと余計に複雑で、
一方的に好意を寄せられてしまうケースもあるでしょう。

そこは人間ですから、一つ屋根の下で暮らしていれば、
さまざまな人間模様がありますし、それだからシェアハウスは面白いという方もいます。

シェアハウス内でトラブルが起こって怖いのは、住み心地が悪くなることでしょう。

シェアハウスでうまくやっていくには、住人と適度な距離感を保ち、
個室には決して招き入れないことが大切です。

それでも困りごとがあるなら、運営会社に相談すると解決してもらえるようですので、
お困りのことがあれば相談してみてください。

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事