窓防犯ロックは施錠位置が重要・覚えておきたいコツ

窓防犯ロックは施錠位置が重要・覚えておきたいコツ

窓からの不審者侵入を抑制するため、
防犯ロックをつける人が増えてきました。

手軽で施工技術もいらない。
すごく便利な始めやすいグッズですよね。

100円ショップでも売っていますが、
安全面を考えるならホームセンターでの購入がおすすめです。

コツもいらない防犯ロックですが、
施錠位置って気にしたことはありますか?

意外にも多い意見は、
シリンダーの真下に取り付けているというものです。

ということは、窓のシリンダー付近を破られたら、
どちらも解錠できてしまうということです。

1回で窓をあっさり開けられてしまい、いとも簡単に侵入可能。
それでは意味がないし、せっかく買った防犯ロックも無駄になります。

提案したいのは、防犯ロックをシリンダーから最も遠い位置に設置することです。

そうすれば、2回は窓を破らなければ開かない。
時間がかかる家だと、泥棒は諦めると言います。

5分以上かかる。
何度も破らなければならない家。

位置を変えるだけで、この2つがクリアできます。

今日から早速実行できるアイデアだと思いますから、
あなたの家の防犯ロックを変えてみましょう。

 

そして、それを習慣にしてください。

つい癖でやってしまうロック位置ですが、
最初は意識して取り組んでいくことをおすすめします。

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事

人気の記事

  1. マスクとメガネを使っている方は注意・くもりは死角

    夜道の一人歩き

    マスクとメガネを使っている方は注意・くもりは死角
  2. エレベーターは密室と同じ・痴漢行為や強姦に注意を

    痴漢・性犯罪対策

    エレベーターは密室と同じ・痴漢行為や強姦に注意を
  3. 泥棒は5分が勝負! 侵入防止は面倒と感じさせること

    女性の一人暮らし

    泥棒は5分が勝負! 侵入防止は面倒と感じさせること
  4. 無防備な服装は危ない・帰宅時間を想定して選ぶこと

    痴漢・性犯罪対策

    無防備な服装は危ない・帰宅時間を想定して選ぶこと
  5. シェアハウスで一人暮らしは安全?住人との距離感

    女性の一人暮らし

    シェアハウスで一人暮らしは安全?住人との距離感

防犯・護身に役立つアイテム

  1. ひったくりは一瞬! 自転車に乗っていても危険がある

    ひったくりは一瞬! 自転車に乗っていても危険がある

  2. 室内を見えないようにするコツは? ミラーカーテン

    室内を見えないようにするコツは? ミラーカーテン

  3. 窓を開けにくくする防犯錠・簡単にロックできて便利

    窓を開けにくくする防犯錠・簡単にロックできて便利