マイカーの車上荒らしに要注意・犯罪率は上昇傾向

マイカーの車上荒らしに要注意・犯罪率は上昇傾向

女性が高学歴になってきて、
総合職や責任ある立場に就くようになりました。

そのおかげで、報酬も男性と変わらなくなってきており、
豊かな暮らしができるようになってきていますよね。

住むところも少しハイソで、車も所有できるという方もいるでしょう。

中には、タワーマンションを購入したという方もいるほど、
業種によっては非常にびっくりする暮らしぶりをされている方もいます。

マイカーは趣味であり、癒やしであり、
休日の買い物にも役立つし、通勤にも利用するという場合もあります。

近年販売されている車には、
カーナビやオーディオが標準装備されていて、
高級車でなくても一通りのものが揃っていますよね。

セキュリティーのしっかりした駐車場というのは少なく、
残念ながら、車上荒らしは後を絶ちません。

夜間の人気がないうちに、
金目になるものをごっそり持って行ってしまう。

うっかりバッグや貴重品を置き忘れていたら、大変な損害になるでしょう。

一例をご紹介すると、
埼玉県警の調べでは、10年前に比べて、車上荒らしそのものは減っています。
しかし、2年ほど前から再び上昇傾向にあり、警戒が必要ということです。

狙いを定めるのは、前述したカーナビ・貴金属類・バッグに加え、
クレジットカード・キャッシュカード・ETCカード・スマホなど。
実に多岐にわたります。

クレジットカードやキャッシュカードの暗証番号が、
ナンバーと同じだとより危険です。

運転免許証などで生年月日がわかれば、
それで暗証番号がすぐに見破られてしまうケースもあるのです。

各企業もそれを見越して、生年月日や住所、電話番号といった
わかりやすいものは、暗証番号に設定しないよう、警鐘を鳴らしています。

ETCカードは意外と盲点で、抜き忘れが多いものです。

クレジット機能も付属しているタイプが多く、
抜き取られてしまって、金銭的被害を被る可能性も否定できません。

そうなれば、高額請求という大変な事態にもなり兼ねません。

車上荒らしが起こるのは、施錠しているか、していないかというのはあまり関係なく、
犯罪率としては半々に近い状況です。

駐車場での車上荒らしが最も多い場所ですが、路上や住宅でも起こります。

路上や住宅でも起こります。

車を降りる際は、持ち物の確認はもちろん、
ETCカードの抜き取り、残置物の放置は避けるなど、
ちょっとした工夫をして、しっかり施錠しましょう。

センサーで警報が鳴るシステムを導入するのも、1つの抑止力となります。

かっこ悪いから嫌だという方もいますが、
今は小さくてかっこいい目立たないものもたくさん出ています。

オートバックス楽天市場店でも取り扱いがある、
「カーメイト SQ900 カーセキュリティシステム」がおすすめです。

 

価格は1万円でおつりが来るくらいとリーズナブル。
純正キーリモコンに連動するタイプで、盗難防止に大きく貢献します。

安全を買うものですから、このくらいのお値段の方が安心です。

在庫がある場合は、1~3日で届きます。
無防備な状態で放置している方は、まずはここから試してみてください。

特に、野ざらしの駐車場は、
夜間に人気もなくなるので危険ですよ。

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事

防犯・護身に役立つアイテム

  1. 窓の防犯を強化するには?薄型ウインドウアラーム

    窓の防犯を強化するには?薄型ウインドウアラーム

  2. インターホンはドアモニター付きが安心・とても便利

    インターホンはドアモニター付きが安心・とても便利

  3. 腕を掴まれた時に効果を発揮する最強の解き方とは?

    腕を掴まれた時に効果を発揮する最強の解き方とは?

人気の記事

  1. 防犯アラームはどれがいい? 使いやすさや効力について

    夜道の一人歩き

    防犯アラームはどれがいい?使いやすさや効力について
  2. ファスナーや留め具がないバッグでも盗まれないコツ

    ひったくり・スリ対策

    ファスナーや留め具がないバッグでも盗まれないコツ
  3. 嫌がらせの電話はすぐに着信拒否・非通知も拒否する

    ストーカー対策

    嫌がらせの電話はすぐに着信拒否・非通知も拒否する
  4. ひったくりの95%が女性・弱いものを狙う悪者に注意

    ひったくり・スリ対策

    ひったくりの95%が女性・弱いものを狙う悪者に注意
  5. 行く先にバイクなどのライトがあったら迂回すること

    夜道の一人歩き

    行く先にバイクなどのライトがあったら迂回すること