高層マンションでも空き巣はあり得る!施錠は必ず

高層マンションでも空き巣はあり得る!施錠は必ず

女性の社会進出とともに、
高収入を得られるようになりました。

収入が上がり、社会的地位も確立し、高層マンションの賃貸契約も、
今までより簡単にできるようになっているのではないかと、
世の中の女性たちを見ていると感じます。

高層マンションは人目も気にならず、開放感でいっぱいですよね。

夜でも窓を開け放し、夜空を楽しむなんて、
最高のひとときだと思います。

高層階なら不審者に狙われない。
安心感はアパートや低層階よりあるはずです。

しかし、実際に犯罪被害状況を見てみると、
高層階への侵入を試みる事例も珍しくありません。

外壁に設置されたパイプや、
ベランダの淵を伝い、いともたやすく侵入してしまう。

開放感から、つい施錠忘れや開けっ放しで眠ってしまうという方も多く、
そうした部屋を狙う犯罪も増えています。

高層マンションはほかの賃貸物件より家賃も高く、
高級品が眠っているお宅も多いことでしょう。

ブランド物や現金など、持って行かれたら困りますよね。

一度味をしめたら、
またやって来るという危険性もあります。

この部屋には若い女性が一人で住んでいる、
なんて知られたらもっと危険です。

家に入っただけで、その人の経済事情などもわかってしまいます。

高層マンションは安心なようで、実は落とし穴もある。
今まさに生活している人は、施錠の大切さを改めて認識してください。

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事

人気の記事

  1. 窓を開けて寝るのは危険・不審者侵入の可能性高い

    女性の一人暮らし

    窓を開けて寝るのは危険・不審者侵入の可能性高い
  2. ちょっとコンビニ……でも、財布むき出しはやめて! 

    夜道の一人歩き

    ちょっとコンビニまで。でも、財布むき出しはやめて! 
  3. 手紙やハガキを廃棄する時はシュレッダーが必須

    個人情報保護

    手紙やハガキを廃棄する時はシュレッダーが必須
  4. 「ただいま」と声を出すことの重要性を再認識しよう

    女性の一人暮らし

    「ただいま」と声を出すことの重要性を再認識しよう
  5. 窓の防犯を強化するには?薄型ウインドウアラーム

    女性の一人暮らし

    窓の防犯を強化するには?薄型ウインドウアラーム

防犯・護身に役立つアイテム

  1. 窓の防犯を強化するには?薄型ウインドウアラーム

    窓の防犯を強化するには?薄型ウインドウアラーム

  2. 護身術の本当の意味とは? 意外と知られていないこと

    護身術の本当の意味とは?意外と知られていないこと

  3. ぜひやっておきたい空き巣対策・ウインドウフィルム

    ぜひやっておきたい空き巣対策・ウインドウフィルム