彼氏を家に入れるのはアリ?ナシ?意外答えが多い

彼氏を家に入れるのはアリ?ナシ?意外答えが多い

女性は恋をしたい生き物。

恋をするときれいになれるし、
愛されている喜びは何にも代えがたいですよね。

大好きな人と一緒に時間を過ごしたいと思うことでしょう。

防犯についていろいろお話をしてきましたが、
今回は彼氏を家に入れるかどうかの問題について、
じっくり考えていきたいと思います。

付き合い始めてまもない頃は、
新鮮でいつまでも同じ時間を共有したいと願いますよね。

男女の仲になれば、
自然とお互いの家を行き来するといった展開になるはずです。

あなたは、付き合い始めてどのくらいで、彼氏を家に招き入れていますか?

早い人だと1週間という回答がネットでは見ることができるものの、
意外な回答も多い事実がわかりました。

家は自分の生活空間だから、ほかの人には侵害されたくないという答えです。

たとえ、それが気持ちを許した彼氏であっても、
女性の一人暮らしの家には入れないという考えを持っている方が多いのです。

そこには、

信頼関係がしっかり築けていない、
結婚が決まったわけではない、
大人の恋愛がしたいから。 といった背景があるようです。

確かに、一度家に入れてしまうと、当たり前のように自宅デートが頻繁になり、
彼氏の荷物が増えていき、自分だけの空間ではなくなってしまいますよね。

それに、別れた後に合鍵などを持たせてしまっていたら、
返してもらっても心配はつきまといます。

自分だけの空間ではなくなってしまいますよね。

大人の恋愛は相手を考えて、彼氏だけに夢中にならないこと。
生活の1つだと捉えて、彼氏がいないとダメという体質を変えることです。

防犯面から考えても、こうした女性たちの考え方は大変共感できます。

恋は盲目と言いますが、
やはりいつまでも続く恋愛ばかりではないことも考え、慎重に行動すべきでしょう。

大好きだって言っていた彼氏に別れを告げた途端、
ストーカーのようにつきまとうケースもあります。

デート後は自宅前でさっと別れ、
マンションのどの部屋に住んでいるかもわからないぐらいの方が、
今の時代はちょうどいいのかもしれませんね。

彼氏まで疑いながら付き合うのは悲しいですが、
本当に何が起こるかわからない世の中だからこそ、
大人の恋愛は一定の線を引いてするべきです。

彼氏はむやみに家に招き入れない、
この回答が多いのは、いざという時を想定してる女性が多い証拠。

そして、自分をしっかり持っているということです。

場の雰囲気に流されることなく、家に招き入れてはいけません。
1度入れたら、2回目は入れないなんてできないのですから。

大好きという気持ちは大切。でも、自分を大切にすることはもっと重要。
恋愛のあり方を見直してみてください。

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事