「ただいま」と声を出すことの重要性を再認識しよう

「ただいま」と声を出すことの重要性を再認識しよう

女性の一人暮らしで怖いのは、
帰宅後に誰も家にいないことです。

家族に干渉されることなく、
自由気ままという方は圧倒的ですし、
それを望んで一人暮らしを選ぶ方もいます。

確かに、自由はすてきです。

自分だけの時間を存分に使うことができ、
生活スタイルも誰かに合わせることが必要ないのですから。

私もその気持ちは痛いほどわかります。

自由は、家族が増えるほどなくなるのですから、
一人暮らしは貴重ですよね。

しかし、自由と危険は紙一重。
いつもそうお伝えしています。

そして、自由と責任はセットです。

つまり、自由に暮らす責任は、
すべてあなたが背負うことになるんです。

例えば、犯罪被害に遭うのは、犯罪者がもちろん悪い。

けれども、犯罪被害の対策を怠った結果、
被害を被ったのは自己責任です。

女性の一人暮らしだと悟られない努力、
これは惜しみなくやっていただきたい取り組みです。

とても簡単にできるのは、「ただいま」のひとこと。

とても簡単にできるのは、 「ただいま」のひとこと。

すごくシンプルだし、
本当にこれで効果があるの? と思われるでしょう。

「ただいま」と少し声を出してドアを開けましょう。
一度だけではなく、毎日続けてください。

いつも誰かが家にいる。

そんな気配を出すことは難しいのですが、
このひとことだけでも違います。

女性は年齢に関係なく狙われます。

というのも、男性はやはり力が強いから狙いにくい。
男性より女性の方が金銭感覚がしっかりしているから、
お金を貯めているイメージが強い。

そして、女性は悲しいかな、性犯罪の的になりやすい。

この3つの要素があって、
女性の一人暮らしは警戒が必要なんです。

お金を奪われ、体も狙われる。
もう何もかもなくなりますよね。

誰だって、今後の人生を生き抜く自信すら持てなくなると思います。

抑止力となるのは、
家にいつも誰がいるという印象を根付かせること。

そのために、「ただいま」を実践してもらいたいんです。

家の中から返事がなくても、結構効果的だと思いますよ。


会話しているフリもおすすめです。

「今日は疲れたよ~」なんて、
他愛のないことで構いません。

わざとらしい会話は必要ありません。

一人暮らしに慣れている人ほど、
警戒心が薄れていく傾向にあります。

いつだって、誰だって、危険はつきまとうもの。

私に限って……は通用しません。
犯罪に遭ってから後悔しても、後戻りはできないんです。

もしあなたのお友達に、
女性で一人暮らしをしている方がいるなら、
この情報を共有しましょう。

少しでも、日本から犯罪をなくし、
悲しい思いをする人が減ることを祈ります。

今日から、「ただいま」を実践してみてください。

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事

人気の記事

  1. 貴金属類を身につける方は要注意・盗人は狙っている

    ひったくり・スリ対策

    貴金属類を身につける方は要注意・盗人は狙っている
  2. インターホンはドアモニター付きが安心・とても便利

    女性の一人暮らし

    インターホンはドアモニター付きが安心・とても便利
  3. 洗濯物の干し方1つで変わる家の安全性・今すぐ実践

    女性の一人暮らし

    洗濯物の干し方1つで変わる家の安全性・今すぐ実践
  4. 泥棒は5分が勝負! 侵入防止は面倒と感じさせること

    女性の一人暮らし

    泥棒は5分が勝負! 侵入防止は面倒と感じさせること
  5. ひったくりの95%が女性・弱いものを狙う悪者に注意

    ひったくり・スリ対策

    ひったくりの95%が女性・弱いものを狙う悪者に注意

防犯・護身に役立つアイテム

  1. 護身術の本当の意味とは? 意外と知られていないこと

    護身術の本当の意味とは?意外と知られていないこと

  2. 窓を開けにくくする防犯錠・簡単にロックできて便利

    窓を開けにくくする防犯錠・簡単にロックできて便利

  3. 窓の防犯を強化するには?薄型ウインドウアラーム

    窓の防犯を強化するには?薄型ウインドウアラーム