泥棒は5分が勝負! 侵入防止は面倒と感じさせること

泥棒は5分が勝負! 侵入防止は面倒と感じさせること

泥棒が侵入しやすい家は、
もちろん施錠が甘い・防犯対策がなされていない
隠れみのとなる場所があるなどです。

当たり前のことですが、
泥棒の侵入防止は時間がかかる家にすることです。

あなたの家はどんな防犯対策がなされていますか?

窓に防犯ロックをする。
鍵は必ずかける。
窓を開けっ放しにしておかない。
視角を作らない。
玄関のドアをピッキングしにくい鍵に変える。

ごく簡単なことですが、すぐに実行できることばかりです。

侵入をためらう家は、入るのに5分以上かかる家だとされています。
5分というのは、半数の泥棒が諦める時間です。

いかに時間を稼ぐ家に変えるか、
それはあなたの防犯意識1つだと思います。

窓ガラスにフィルムを貼るのも、
簡単な施工ではあるものの、大きな抑止力になります。

この家はだめだと思うまで、5分。

人が何気なく過ごす5分と、
泥棒が侵入にかける5分は大きな差があります。

やはり後者の5分は長く感じるはずです。
冷や汗をかかせ、この家はだめだと思わせてやりましょう。

泥棒に遭った家は住んでいられなくなります。

背筋が凍るような思いをし、
恐怖で眠ることすらできなくなるのですから。

そして、被害に遭わない工夫をして、
怖い思いをせずに済むようにしてみてください。

 

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事