今すぐやめよう! 合鍵を屋外に置く習慣は絶対危険

今すぐやめよう!合鍵を屋外に置く習慣は絶対危険

合鍵をポストや植木鉢に隠す。こんな習慣はありませんか?

自分が鍵をなくした時に限らず、
恋人が来た時に使ってもらうなど、
いろいろな理由で置いていることでしょう。

ところが、この習慣は泥棒が最も付け狙う、
とびきりのアイテムです。

ドアやガラスを破ることなく、
合鍵を使って中に侵入できるのですから。

ひと昔前は、それでも安全が保たれていました。

今はとても危険。
それが、女性の一人暮らしならなおさら。

もしかしたら、夜中に侵入された上に、
強姦と強盗の同時被害に遭う危険性もあるのです。

何気なくやっているその仕草。

今日だけだから……、それもダメです。
もう1つ心配なのは、家の中に潜んで帰りを待つというもの。

屋根裏や押入れの奥など、
住み着くケースも珍しくないんですよ。

寒い時期は、ホームレスも居場所に困ります。

ですから、一定期間だけ過ごしやすい場所を探し、
家に侵入する事例も後を絶ちません。

怖い思いをするのはあなたです。

鉢合わせなんてしたら、
きっとトラウマになって一人暮らしができなくなります。

ベッドの下に潜むなんて、都市伝説みたいなこともあるんですよ。
絶対に、そして今すぐ、合鍵を置く習慣は止めましょう。

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事