ポストに投函される危険なチラシ・Wi-Fi貸して

ポストに投函される危険なチラシ・Wi-Fi貸して

嘘のような本当の話ですが、最近は、びっくりするような輩がいます。

パソコンやスマートフォンの利用が当たり前になってきて、
誰でも1台は持っているという世の中です。

動画再生やインターネット接続には、
Wi-Fi環境が必要不可欠となっていますね。

その契約は個々に行うべきもので、
当然月額利用料も発生するのです。

決して安いものではありません。

それでも生活には必要ですから、
みなさん大金をはたいて契約しているわけです。

Wi-Fi契約を狙い、
「月額2000円払うから貸してくれ」という悪い人がいるのをご存じですか? 

なんにも知らない人からしたら、月額利用料を負担してくれるなら、
こちらとしてもありがたいなんて思ってしまいます。

しかし、これは契約違反にあたります。
その上、Wi-Fiの情報を得て、不正利用されてしまう事例だってあるんです。

それ以前に、Wi-Fiの正規契約をしない時点で、
その人にはなにかしら人に言えない怪しい理由があるはずです。

普通の人ならありえませんから。
そんなチラシがポスト投函されている場合があります。

うかつに話を聞いたり、連絡を取ったりしてはなりません。

これは絶対にです。

犯罪に巻き込まれ、契約違反で解除されても仕方ないからです。
どうぞご注意ください。

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事