公衆Wi-Fiは危険・タダほど怖いものはない現実

公衆Wi-Fiは危険・タダほど怖いものはない現実

Wi-Fiは、今どこのお宅にも普及していると思います。

重たいデータの読み込みも、
Wi-Fiを使うことで効率よくでき、余計な出費も抑えられます。

近年では、急速に公衆Wi-Fiが広まっていますよね。

「無料でインターネットできます」

この言葉、とても魅力的です。
出先では、自宅のWi-Fiが使えないのですから。

しかし、ここで注意したいのは、
公衆Wi-Fiの多くは、ロックがかかっていないものばかりだということです。

つまり、誰でもアクセスでき、
自分の情報を覗かれてしまうんです。

送受信しているメールやライン、
写真だって読み取られてしまいます。

中には悪意を持ってWi-Fiを無料で設置している場合もあり、
引っかからないことが大切です。

どれが安全な公衆Wi-Fiなの?

それは、ほとんどが危険だと考えておいた方がいいでしょう。

公衆Wi-Fiはなるべく使わないこと。
使う場合は、ロックがかかっているものを選ぶこと。

安易に無料という言葉に惹かれ、痛い目に遭うのは自分です。

徹底した個人情報保護対策を意識しましょう。

タダほど怖いものはない。
この言葉は、決して嘘ではないんですよ。

甘い言葉には裏があるのは事実です。

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事

人気の記事

  1. 在宅時こそ施錠はしっかり!鍵の閉め忘れには要注意

    女性の一人暮らし

    在宅時こそ施錠はしっかり!鍵の閉め忘れには要注意
  2. むやみに裸の写真を撮らない・リベンジポルノは危険

    個人情報保護

    むやみに裸の写真を撮らない・リベンジポルノは危険
  3. 盗撮の手口を大公開・犯罪には常に目を光らせよう

    痴漢・性犯罪対策

    盗撮の手口を大公開・犯罪には常に目を光らせよう
  4. 狙われないためには警戒が必要・帰宅後すぐやること

    女性の一人暮らし

    狙われないためには警戒が必要・帰宅後すぐやること
  5. 防犯アラームはどれがいい? 使いやすさや効力について

    夜道の一人歩き

    防犯アラームはどれがいい?使いやすさや効力について

防犯・護身に役立つアイテム

  1. 護身術の本当の意味とは? 意外と知られていないこと

    護身術の本当の意味とは?意外と知られていないこと

  2. 腕を掴まれた時に効果を発揮する最強の解き方とは?

    腕を掴まれた時に効果を発揮する最強の解き方とは?

  3. ひったくりは一瞬! 自転車に乗っていても危険がある

    ひったくりは一瞬! 自転車に乗っていても危険がある