ダイレクトメールを捨てる前に住所と名前は消す! 

ダイレクトメールを捨てる前に住所と名前は消す! 

ダイレクトメール、あなたのお宅にも届きますよね。

ドラッグストア・通販業者・行きつけのショップなど、
いろいろなところから随時やってきます。

そこで、あなたはそのダイレクトメールに目を通した後、
どう処理していますか?

丸めてゴミ箱へポイ? それは危ないですよ。

最近は、ゴミを漁る人がいます。
ひどい場合だと、ゴミ袋ごと持ち去るケースもあるんです。

ゴミ出しした後、
自分のゴミがどうなるかなんて、誰も想像だにしないでしょう。

たくさんのゴミ袋から、
自分のゴミを探すのだって、本当に大変なのですから。

もし仮に、誰かの手に自分のゴミが渡ったら?

なんてことないゴミならまだしも、
住所や名前、会員番号などが書いてあるダイレクトメールだとしたら?

ちょっと考えただけでも、
知らない人に自分のことを知られてしまうのは怖いですよね。

一人暮らしとわかってしまう、
名前からいろいろな妄想を広げられる、
どんな店に出入りしているのかもバレてしまう。

名簿屋に売られてしまうこともあるそうです。

たった1つのダイレクトメールでも、
必ずシュレッダーやハサミ入れをしておきましょう。

 

個人情報を消す便利なスタンプも販売されています。

 

ペタッとスタンプするだけで、
きちんと読み取れない状態にしてくれますよ。

些細なことですが、とっても大事なことです。

今お手元にあるダイレクトメールの処理も、
必ずしっかりやってくださいね。

 

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事