盗られて困るものリスト・手荷物を再確認してください

盗られて困るものリスト・手荷物を再確認してください

あなたは、普段どんな荷物を持ち歩いていますか?

ひったくりやスリは突然の出来事で、
あっという間に大切なものを奪っていきます。

被害事例の多くは、荷物から目を離す、
荷物の中身を把握していない、大切なものを奥にしまっていない、
といったことも隠れています。

ここで再確認してもらいたいのは、手荷物の状況です。

財布はすぐに使いやすいように、
荷物の上の方に配置している方も多いと思いますが、
スリはそうした隙を狙っているものです。

自宅で一度手荷物を広げ、リストにしてみませんか?

中身を再確認することは、
ものの優先順位をつけやすくすることにもつながります。
財布・スマホ・鍵・銀行通帳・印鑑・化粧品・アクセサリー類など。

持ち物は人によってさまざまですが、
まずは並べてみて、どれが大事がというリストを作ってみましょう。

それに従って、バッグへのしまい方を考えていけばいいのです。

必然的に盗られて困るものがわかってきますから、
銀行通帳や印鑑などは下の見えない場所へ、
財布は盗まれにくい入れ方を、といった工夫ができるはずです。

持ち物をちょっと工夫するだけで、
スリやひったくりの被害は減らすことができます。

中身が見えないように意識し、被害防止に努めてください。

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事