無防備な服装は危ない・帰宅時間を想定して選ぶこと

無防備な服装は危ない・帰宅時間を想定して選ぶこと

若い女性に目立ちますが、
足や胸元を露出した服装をする方っていますよね。

確かに、ファッションを楽しむことが大切です。
自己表現の1つですから。

しかし、どのくらいの人が痴漢や性犯罪を意識しているのでしょう。

提案したいのは、帰宅時間を想定した服装選びです。
夜遅くなるときは、なるべく露出を控える。

これが、痴漢や性犯罪のターゲットにならない、大事なポイントです。

露出があると、反射的に犯罪に手を伸ばしてしまう人がいるんです。
性癖って、一番変えられない部分です。

変えられないなら、
そこに当てはまらないようにすることで、
犯罪被害者にならずに済みます。

夜1人で歩くとき、太ももがあらわになった服装だとしたら、
悪意ある誰かの目につくかもしれません。

すごく危険です。

つきまとわれ、自宅まで知られてしまったら?
ストーカーになってしまうかもしれませんよ。

多くの人は、こうした意識が欠如しています。

自分なら大丈夫、自分には関係ない。
そんなことはありません。

誰にだって可能性があることを、しっかり胸に刻んでおきましょう。

痴漢や性犯罪は悪です。

でも、それを回避することは、
自分の知恵でできることをしっかり理解してください。

 


関連記事


女性の身を守る!護身・防犯グッズおすすめランキング


おすすめ記事